« ちりとてちんの最後 | Main | Peepsと絵文字 »

May 17, 2008

Hershey's/Reese’s/リーシーズ

以前、ペンシルバニアに行くけど、という友人達と一緒にドライブに行ったら、行き先はハーシーでした。チョコレートのハーシーズと同じ名前、と思っていたら、本社はまさにハーシーにあるのでした。ハーシー社のチョコレートの裏を見てください。Hershey, PA(ペンシルバニア)と書いてあります。巨大チョコレート会社のために、町は改名したのです。街灯もキスチョコの形をしており、工場の煙突にもハーシーと書かれ、チョコレート工場地帯の中に町があるといった風情で、本当にチョコレートの匂いのする町でした。おまけにただでチョコレート工場見学ツアーもあり、ツアーの最後には小さな板チョコまでもらい、小さな頃なら興奮して鼻血がでていたに違いありません。でも、ツアーが終わると、今までに見たことのないハーシーズ製品が山のように積まれていて、大量にチョコレートを買うようになっているのでした。もちろん、お土産にリーシーズも買いました。

リーシーズはいつもは定番のピーナッツバターカップを、たまにホワイトチョコレート版を食べる、という感じでしたが、今年に入ってから、リーシーズのマーブルチョコがあることに気付き、母の色つき食べ物禁止令の影響で、M&Mを食べるのは抵抗がある私も、オレンジ、茶系でまとまったマーブルは一気に食べてしまいました。折角だから浩子にもあげようと買ってありましたが、マーブルチョコだけをエアメールするのも気が引けていたところ、東京から来た友人に持って帰ってもらい、送ってもらうことになりました。(いくみさん、どうもありがとう!)自分が運ぶのではないということで気が大きくなり、他にもリーシーズのウェハースとリーシーズのチョコレートコーティング・クッキーも詰めました。早速食べた浩子から、「クッキーのサクッがいいね」とメールがありましたが、次のメールでは「リーシーズの箱にもっとおいしそうなのがあった。」と言ってきました。折角送ったのにそんな失礼な、と一瞬思いましたが、その浩子が目をつけた、「もっとおいしそうなもの」は、ホワイトチョコレートにオレオのようなクッキーが入ったクッキー&クリームに、更にホワイトチョコレートがけしてあるクッキーに違いありません。

Hersheys翌日には、浩子から写メールで「ね!おいしそうでしょ?」と、この写真が届きました。 そのときには、私は念のため、「リーシーズの箱にあったもっとおいしそうなもの」を確認するついでに、もう別のハーシーのクッキーを買ってきて食べていましたが、私が食べていたのは、この右端に写っている青いパッケージのAlmond Joyだったのでした(浩子の感想は「アーモンドジョイかあ。いい名前だね」)。昔よく、クッキー&クリームは食べましたが(板チョコもナゲットも、甘いけれど食べ始めると止まりません)、更にそれに手を加えてクッキーになったものは箱の脇の写真は見たものの、実物はまだ見たことがありません。タイムズスクエアのハーシーのお店でも見たことがない気がするこのクッキー、どこで手に入るのでしょう?

|

« ちりとてちんの最後 | Main | Peepsと絵文字 »

Comments

どういたしまして。ちょっとシャカシャカいうのが怪しかったけど、税関でも郵便局でもなんですか?とは問いただされませんでした。
ハーシーズ、アメリカっぽくて私もお土産にしたかったけれど空港にはありませんでした。是非とも置いて欲しいです。
話は変わりますが、今、akikoさん取材によるNHKスペシャルの時間です。が、明日の用意が終わっておらず、明後日再放送で見ますね!
奥深いハーシーズ、今度ソニプラでしげしげ見てみます。

Posted by: いくみ | May 18, 2008 at 09:12 PM

チョコレート大好きです。ピーナツバター大好きです。
そこでリーシーズ大好きです。初めて出会ったときは感動しました。
大学生の時、友人にアメリカ土産でもらったのが最初だったと思います。いくつかもらったのですが人にあげるのが惜しくてケチケチ独り占めしていた気がします。姉には少しあげたかな。
その後も友人からリーシーズを度々もらう機会があったので姉はわたしを相当なリーシーズ好きだと思い、帰国する際や送ってくる荷物の中にリーシーズが入っていないことはないほどです。
確かに好きです!好きですよ!でもアメリカには魅力的なお菓子が他にも沢山あるのです!もっと他のものにも出会ってみたいのです!
三年前にニューヨークにいる姉を訪ねた時、小さな街の食料品店に
手作り感たっぷりの直径10センチぐらいのクッキーがガラスケースにずらりと並んでいるのを発見し胸トキメキました。これだよ、これ!それもかなり種類が豊富で、これがニューヨークでの初めての買い物でした。
アメリカの味だ〜。
わたしが姉のお土産に何かを!と思うと頭に浮かぶのは栗と鰻と牡蠣です。でも先日のメールにウニが食べたいと書いてきて、そういえばウニやイクラも好きだったな〜と思い出しました。
ウニ風味のスナックやお煎餅はいらないよ、生のウニが食べたいの!と注がありました。
今日友人から北海道に行ってラーメン、寿司、ウニ、イクラ丼などなど満喫してきました!とメールが来ました。
いいですね〜。わたしも昨日は東京にいながら久しぶりに沖縄料理を満喫してきました。店長さんらしき沖縄のおっちゃんとお話しただけで沖縄の空気を感じます。これはちょっとした小旅行ですね。
さて次はどこにいくかな?

Posted by: 杉田浩子 | May 26, 2008 at 01:24 PM

大きいクッキーで騒いでいたのは覚えているけど、あれは単にクッキーを大きく焼いただけじゃん!と思うのは私だけでしょうか。でも、黒白のコーティングがかかったクッキーはきちんと美味しいところのものを食べると(賞味期限が永遠にこないようなものではなく)、とても美味しいことが分かりました。でも、賞味期限が短いためまだ浩子には食べさせてあげられていないのが残念。
雲丹風味のスナックはいらないことを言っておかないと、雲丹風味のカールとかポテトチップスが送られてきそうだから。アメ横で年末に雲丹がふんだんに並んでいるのを見たときは感動しました。日本はいいですね。沖縄料理もいいなあ。

Posted by: akiko | May 27, 2008 at 09:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139794/41233578

Listed below are links to weblogs that reference Hershey's/Reese’s/リーシーズ:

« ちりとてちんの最後 | Main | Peepsと絵文字 »