« ライオンバス | Main | 外国人の名前が3人以上でてくる小説 »

Jan 08, 2011

上野動物園とシタノ動物園

Vid00292_002

(ライオンのひげ)


バーチャルではありますが、動物園の話が続きます。

 

「まぐまぐ」の投稿がどのぐらい有名なものなのか、分かりませんが、初めての海外暮らしの頃、まぐまぐの最後についてくる自分も笑えた面白い話を、ボストンから浩子の携帯に送るのが日課でした。昨年、そのことを思い出し、過去の厳選されたネタをさらに厳選し、家族全員に送りつけ、さらにウェブ上にそのよりぬきページを発見し、それをさらに厳選して送っていました。

 

その中の過去にも送ったかなり笑える話がこちらです。以下、引用:

 

幼稚園の時「上野動物園」に行ったという子がいて、何人かが自分も行ったといっていた。すると別の子が「自分はウエノ動物園だけでなくシタノ動物園に行ったことがある」と言い出した。するとまた何人もの子達が行ったことがあると言い出した。

 

どちらにも行ったことのない私は幼稚園から帰ると、母に上野動物園とシタノ動物園に連れて行ってと頼んだ。母は上野動物園はあるけどシタノ動物園なんてないよ~と大笑いしていたが、それはお母さんがめんどくさくてシタノ動物園に連れて行く気がないだけだと思っていた。(引用終わり)

 

浩子曰く、子供はすぐに誰かに同調し、行ったことがなくても、「私も行ったことあるあるー」となり、話もどんどん大きくなりがちなのだそうです。

 

3月に浩子は私の誕生日に何かを送るので、何かあれば一緒に送るよと声を掛けると、母は手紙を書いてくれたそうです。浩子は、母がどんなことを書いているのかと、封もしていないのでチェックしてみたところ、神田育ちの母は「お母さんは下野動物園ができたのを知りませんでした」と書いていており、「そんなの誰も知らないよ!」と突っ込みつつも、盗み見た手前、浩子は自分の部屋で一人、文字通り笑い転げていたそうです。おまけに母は、毎日私が一人で面白い話を考えていると感心していた様子。私たちは、母がかなり天然であることを再認識したのでした。

 

複数の人で見る夢は現実になるのだとすると、実は、シタノ動物園あるのかもしれません。少なくとも首都圏のかなりの数の園児は行ったことがありそうです(お友達が上野動物園に行った場合に限り)。

|

« ライオンバス | Main | 外国人の名前が3人以上でてくる小説 »

Comments

さすが上野動物園。飼育動物の種類と数も国内でメガ級ですが、笑いのネタでも超メガ級。年間利用者数日本一はダテではありません。

都内の学校はどうやら三連休明けから学校がスタートになるらしく、お正月早々からたくさんのチビッ子たちが遊びにきてくれています。週が明けたらお友達と再会して、きっと上野動物園とシタノ動物園でみた動物たちの話の報告しあいっこになるのでは。

ま、大人的に考えると、上野動物園というのは、「上野のお山」の入り口から入って東園を見たあと、モノレールもしくは徒歩で、道路を隔てて不忍池側の西園に行くのがたいていのルートです。そうすると感覚としては、山側の「上の動物園」から池のほとりの「下の動物園」に行くようになる。

ウエノだけでなくシタノ動物園に行ったことある!のは、夢ではないかもしれません。私も行ってみたいな、シタノ動物園。何に会えるでしょうか。

Posted by: イクミ | Jan 08, 2011 at 07:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139794/50527282

Listed below are links to weblogs that reference 上野動物園とシタノ動物園:

« ライオンバス | Main | 外国人の名前が3人以上でてくる小説 »