« 上野動物園とシタノ動物園 | Main

May 08, 2014

外国人の名前が3人以上でてくる小説

Hiroko06_3 かれこれ、三年も更新を怠っていた、このブログですが、昨年のお正月、意外なところで浩子のHPに反響がありました。美人の従妹の上の女の子は、以前は小さい頃の従妹そっくりでしたが、今も可愛いけれども小学校二年生(今は三年生ですね)の別の人格を持った(当たり前ですが)人になっていて、浩子に「外国人の名前が三人以上でてくる話を読むのが苦手なの?」と尋ねるのです。書いた自分(私)も半分忘れていましたが、浩子のHPのプロフィールに、特技、目を開けて眠ること、苦手なこと、外国人の名前が三人以上でてくる話を読むこと、と私が書いたのをお父さんに見せてもらって読んだのだそうです。

そして、彼女は、「そんなことを書かれて、(つまり姉の私のことを)恨んだ?」と浩子に尋ねるのです。「もっと恥ずかしいことを暴露されているから、このぐらいは全然大丈夫」と浩子は答えていましたが、「外国人の名前が三人以上でてくる話を読むことができない」のはかなり恥ずかしいことだと理解し、それを暴露されるのは恨むほどのことだと考える小学校二年生がいることに驚きました。カラマーゾフの兄弟の登場人物だったらまだしも(ほとんど似ていない愛称も覚えないと意味不明)、アンとかポール(ex.悲しみよこんにちは)とか、日本の名前よりも簡単な場合のほうが多いと思うのですが。

と、同時にそこに反応する人がいることにも驚きました。人それぞれツボが違うものですね。

|

« 上野動物園とシタノ動物園 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139794/59605151

Listed below are links to weblogs that reference 外国人の名前が3人以上でてくる小説:

« 上野動物園とシタノ動物園 | Main